外部からの
刺激を受けてしまうことによって、
黒ずんでしまうことがあります。

外部からの刺激から肌を守るために
メラニンが生成されるのです。

特にVIO部分は、
敏感な部位であるために
刺激を受けやすいと言えます。

意見する女子

VIOの黒ずみ対策するためには、
どんなことに気を付けたら良いのでしょうか?

ここでは
外部からの刺激を受けないようにするために
「下着の選び方」「洗い方や石鹸について」
「ナプキンやトイレットペーパーの拭き方」
の対策について紹介しています。

是非参考にして下さいね。

下着の選び方について

女子なので、
どうしても可愛いデザインを
購入してしまいます。

説明女子3

でも普段はくものは、
黒ずみ対策できるショーツを選びましょう。
* メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐこと

具体的には、以下のようになります。

具体的なショーツの選び方

自分のサイズに合ったものを選びましょう。
自分のサイズより小さい下着をはくことは、
擦れて黒ずみになってしまう可能性が高くなります。

素材は、自然素材の綿やシルクのものにしましょう。化学繊維製は、蒸れてしまいます。

普段は、ボクサーパンツのショーツをはきましょえう。Vラインが擦れません。

シームレスのショーツは、あたりが柔らかく負担が少なくなります。

できる限りVラインが擦れるような下着は避けましょう

洗い方や石鹸について

お肌の黒ずみは、
こびりついた汚れをとるかのように、
強くこすったり、洗浄力の強い洗浄剤を使ってはいけません!!

説明女子

以下のことに
気を付けて黒ずみが
気になるところを洗いましょう。

お勧めの洗い方や石鹸について

ゴシゴシと洗わない。

外性器だけを優しく洗います。
膣内は洗ってはいけません。

綿素材のタオルや手で洗いましょう。
ナイロンタオルはNG!

拭くときも擦ったりしない。
清潔な柔らかなタオルで押さえるように拭きましょう。

洗浄力が強いソープを使うのは止めましょう。
バリア機能が低下してしまいます。
弱酸性や専用のソープを使いましょう。

私の場合は、
手でなでるように優しく洗っています。

ナプキンやトイレットペーパーの扱い方

IOラインに直接あたってしまうナプキンとトイレットペーパー。
直接あたる部位だからこそ擦れてしまい、注意が必要なのです。

ナプキンやトイレットペーパーは、使わないわけにはいきません。
だから

説明女子

以下のような
取り扱いについて
注意して使いましょう。

ナプキンやトイレットペーパーの拭き方の注意点

ナプキンは、小まめに変えましょう。
長時間付けていると通気性が悪くなったり、擦れやすくなってしまいます。

トイレットペーパーも軽く抑えるように拭きましょう。
なるべく強くこすったりしないようにしましょう。

こんなことでと思うかもしれませんが、これを実践することで差が付くようです。

VIOを外部からの刺激から守る総合評価

少しでも早くVIOの黒ずみをケアしたい。

ケアしているのになかなか結果が出ない。

こんな方は、
下着の選び方や
洗い方や石鹸、
ナプキンやトイレットペーパーの扱い方を
参考にして試してみましょう。

説明女子3

普段何気にやっていることが
VIOの黒ずみの原因だったりします。

これらのことに気を付ければ
ホスピピュアVIOを使うことにより、
より早く黒ずみ対策*ができたりします。
* メラニンの生成を抑えて、しみ、そばかすを防ぐこと